スポーツ

2008年5月 7日 (水)

山形旅行。(4日目)

おウチに帰る最終日、山形市の観光スポットを巡りながら、帰ることに。

Img_2295Img_2311↑元県庁だった文翔館。国の重要文化財。

昔、周辺が大火事になり、その影響で、この文翔館も火事になってしまったとか。現在は改修されました。

しだれ桜がとってもキレイ。この下のベンチで、お花見できちゃいます。

てっぺんにある時計台は、日本で2番目に古いそうです。今でも手動でネジを巻いているため、5日に1回はネジを回さないと、狂ってしまうらしいです。

Img_2308

Img_2303

↑文翔館のお庭。。。ですかね?チューリップとビオラ、とてもキレイ

この大きさの花壇が、5つくらいあって、それぞれ違う色のチューリップ、スイセンが植えられていました。

Img_2316_5Img_2317_2(左)霞城公園入り口の門。山形城ともいうらしいです。桜の名所で、たくさんの桜の木がありました~。私が行った時には、葉桜(しかも葉の方が多い)で、残念。。。

(右)国の重要文化財になっている、昔の病院「済生館」。中は、展示室となっているためか、病院とは思えないお洒落な雰囲気の建物でした。昔の医療機器や、病気の症状の絵など、痛々しい資料などが展示されていました。自分が健康で、日々何気なく生活していることに感謝させられました

Img_2318

←まっぷるに掲載されていたラーメン屋へ。これは、ごぼう鶏味噌ラーメン。白いゆで卵は、無料サービスで何個でも食べられる。ラーメンに入っているのは、自分で剥いてポコッと入れちゃったもの。お店のメニュー全体が、創作ラーメンという感じで、どれも食べたいほど。濃厚なのに後味がサッパリして、最後まで飽きずにいただけました

Img_2319

↑最後は、蔵王のお釜へ。な、な、なんと、、、凍ってるあちゃ~この時期は、寒さで凍って、キレイなエメラルドグリーンのお釜を見ることができないとは。詐欺だ。やっぱ、山形は夏がいいのかな~

とても寒い思いをして来たのに、なんだよ~、と最後の最後でご立腹こんなオチの旅行はイヤだ

ということで、スキーができる格好で、再度リフトに乗って頂上まで。普段、こういうところでは滑れないので、ここぞとばかりに、滑ってきました。ゲレンデしか滑ったことがないので、山スキーって、こんなに爽快に滑れるんだ~、と最後に良い発見ができました。

数日に渡る、山形旅行の記事 でしたが、読んでくださった、皆様、ありがとうございました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

山形旅行。(1日目)

先週の土曜日から、山形県へ旅行へ行ってきました

目的は、温泉とスキー

全体を通して、半分雨曇りで、半分晴れな感じで、日頃の行いが悪いのか、主人が雨男、私も雨女ということで、こんな天気になってしまったのか・・・。天気が悪いとやっぱヘコむけど、帰ってきた今となっては、とても満足した気持ち。こういう気持ちでいられるってことは、きっと楽しめたんだな~

1日目は、天元台高原でスキーを楽しんできました。↓この通り、ロープウェイの下は、あまり雪は残ってないけど、ロープウェイの到着駅でも大体全て滑れるくらい雪が残っていました。Img_2217

自宅を早朝5時に出発し、天元台高原に到着したのは、12時過ぎ頃。近くの吾妻軒というお蕎麦屋さんで昼食をとり、午後から滑ることになりました。天気は最悪で、最初は曇りだったのが、途中で雨と雪に見舞われ、全身ずぶ濡れになりながら滑りました。風も強く吹雪状態にこの時期に吹雪の中を滑ることになるとは思わなかった~

温泉は、白布森の館で疲れた体を癒してきました~。ここは、多分、源泉100%の温泉ではないと思うけど(残念)、結構良い泉質でした。

天元台高原で滑る予定はなかったので、思いもよらず、滑ることができて良かった

| | コメント (8) | トラックバック (0)